ラーメンは国民食です

ネギラーメン

ラーメンが好きな人は、一ヶ月に何店舗も色々なお店に通うことでしょう。
また、学生や、社会人、又は家庭でもお手軽なインスタントラーメンはとても愛されています。
ラーメンの歴史は長く、今や日本の国民食となっています。
日本の中に、各都道府県に、有名なラーメン店が年々増えています。
醤油、味噌、豚骨、塩等の一般的な味から、ミックスされた醤油豚骨、味噌醤油もあります。
そして更に、味以外にも良く聞くようになった魚介系、背脂系等、いろんな種類が増えてきています。
ラーメン好きを称している人の中には、将来開業したいという人もいるでしょう。
また今現在ラーメン店アルバイトをしており、いつか独立して自分のお店を開業したいという方も、少数なからずいます。

そんな開業をしたいという夢をサポートしてくれる期間も増えています。
ラーメン屋さんを開業するにあたって、機材の調達や、資格は必要なのか、又は修行も必要になります。
お店の経営形態には個人経営店の他にもフランチャイズ店もあり、資金を集めて申請が通れば直ぐに自分のお店を開くことも出来ます。
ラーメン屋さんに資格はいりません。しかし、食品栄養管理者がお店には必要不可欠な存在です。
では、その資格を取るまで開業は出来ないのかと不安になります。
なんとその食品栄養管理者の資格は、講習を1日受ければ取得することができます。
開業したいのなら、1日の講習で取れるこちらの資格はとても良心的です。
例えば、飲食店をしたいという夢を持ち、調理師学校に通っている人もいます。
そして、自分の健康の為に栄養士になったという人達は、講習を受けずとも食品栄養管理者としてお店に立つことが出来ます。
素人でもラーメン店ができるのだろうかと、不安になるでしょう。
勿論開業する人の中には、元々アルバイトとしてたくさん勉強や修行をして独立してお店を持つ人、いきなり転職して開業する人です。
特に転職してラーメン店を開業することは、勇気ややる気だけでなく、ラーメンに対しての情熱を感じます。
資格を持っているかどうかではなく、ラーメンに対して誰よりもこだわりがあり、情熱を注いでいるという気持ちが大切です。
それでも、儲からないかもしれないと不安に駆られ悲観的になるでしょう。
ラーメン激戦区の地にお店を開くとするなら話は変わります。
しかし、ラーメン店は儲かる可能性が高いです。それは商品そのものの原価が安く済むためです。
超高級具材を使うとなれば違ってきますが、一般的にな具材を幾つか選んでも、その商品の原価が抑えられるため、儲けがでるという可能性が高くなるのです。
少しでも良い情報がひとつあるだけで開業も前向きに考えることができます。

オススメリンク

案内する男性

経営形態をどうするか

お店を経営する形のひとつとして、個人経営を夢見る方も多いでしょう。
しかし、全く新しいお店を作るのは不安だ、経営に自信がない。という人もフランチャイズ店に加入することでその不安を軽減することができます。
フランチャイズ店といえば、コンビニエンスストアや、ファーストフード店が主な例です。<…Read more

関連リンク

注目の記事

    案内する男性

    経営形態をどうするか

    お店を経営する形のひとつとして、個人経営を夢見る方も多いでしょう。しかし、全く新しいお店を作るのは不安だ、経営...

    Readmore
    説明する男性と女性

    開業のプランを立てる

    ラーメン店の開業は、開く前の準備がとても大事です。比較的、ラーメン店の開業は普通の飲食店より、資金は少なくても...

    Readmore

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930